スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演(時事通信)

 直嶋正行経済産業相は19日、都内で開催された内外情勢調査会の全国懇談会で講演し、現在の法人税について「高いと思っている」との認識を明らかにした。その上で「日本を成長させるために何が必要かという観点からとらえ直すべきだ」と述べ、減税に前向きな姿勢を示した。
 直嶋氏は、法人税をめぐって、所得税や消費税など税制全般を踏まえた議論にとどまることなく、外資系を含む企業が日本に立地し、経済社会を成長させる効果を考慮する重要性を指摘。「富を稼ぐのは企業との観点から、法人税のあり方を見直すべきではないか」と訴えた。さらに「このことを閣内でも主張しており、理解されてきいてる」と続けた。
 法人税のうち中小企業に関しては、民主党が政権公約(マニフェスト)に掲げた税率11%(現行18%)への引き下げを「できるだけ早期に実現したい」と語った。
 一方、政府として6月末に取りまとめる新成長戦略に関しては、女性の労働力確保の点から幼稚園と保育園を一元運用する「幼保一元化」を「重要な柱」として強調。「縦割り行政の縄張り争いを一日も早く抜け出し、日本の規制のあり方に横ぐしを通す」と述べ、医療・介護を含む規制緩和を通じた経済成長の実現に意欲をみせた。地球温暖化対策を見据えた技術開発、原発や新幹線などインフラ輸出の重要性にも言及した。 

4月分の給与支払わず=免職取り消しの職員に-阿久根市(時事通信)
患者・家族への支援活動を顕彰-脳卒中協会が「サノフィ・アベンティス賞」(医療介護CBニュース)
<自殺>思春期までに親自殺なら率は3倍 スウェーデン調査(毎日新聞)
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況-公安調査庁(時事通信)
北日本は不順続き、冷夏も=農作物に注意-気象庁3カ月予報(時事通信)
スポンサーサイト

新規事業でサービス向上=斎藤日本郵政社長(時事通信)

 日本郵政の斎藤次郎社長は20日、都内のホテルで開かれた郵政記念日中央式典でのあいさつで、同日発表された郵政改革法案の概要に触れ、「郵便、貯金、保険3事業の一体的提供はもちろん、新規事業の展開など多様なニーズに応え、サービスの向上に努めていく」などと決意を語った。 

民主・小沢幹事長「1人区で15勝以上目標」(読売新聞)
天平衣装で平城宮を散策=奈良〔地域〕(時事通信)
舛添氏との連携を否定=橋下大阪知事(時事通信)
バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)
ポーランド国葬、陸路移動の首脳も アイスランド火山噴火(産経新聞)

<チリ大地震>津波に6割避難せず…内閣府など調査(毎日新聞)

 内閣府と総務省消防庁は13日、2月末のチリ大地震による津波の際、大津波警報を受けて避難勧告・指示が出た地域の住民を対象にした調査結果をまとめた。避難した人は37.5%で、約6割は避難しなかったことが判明。避難した人でも避難勧告・指示が解除されるまで帰宅しなかった人は1割未満で、専門家は「津波の怖さを知ってもらう必要がある」と指摘している。

 調査は3月、大津波警報が出された青森、岩手、宮城各県の太平洋岸36市町村の中で避難指示・勧告が出された地区の住民から無作為に抽出した5000人を対象に行い2007人から回答を得た。

 避難した人のうち市町村指定の避難場所に避難したのは34.0%。親類や知人宅など指定避難場所以外に避難した人は59.3%にのぼった。

 一方、避難しなかったと答えた人は57.3%。理由は「高台など浸水するおそれのない地域だと思った」が52.7%で最多だった。

 避難先から帰宅したきっかけは「津波の第1波が小さかったから」が33.6%で最も多く、「避難指示・勧告が解除されたから」という人は8.9%しかいなかった。

 内閣府は「避難指示などの範囲が広過ぎる可能性がある。より的確に避難してもらうためにも、範囲の絞り込みを検討する必要がある」と分析した。

 これに対し、静岡大防災総合センターの牛山素行准教授(災害情報学)は「津波が来るまで時間があった今回の調査結果だけで範囲の絞り込みを検討するのは早計だ。避難しなかった人に津波の怖さを理解させることのほうが重要」と話している。【飯田和樹】

【関連ニュース】
チリ津波:地上職員避難で旅客機が立ち往生 仙台空港で
浜岡原発:5号機の大きな揺れの原因は「増幅効果」
ユネスコ:耐震補強法を世界で共有 情報網を構築
震度計:26地点で運用停止 軟弱地盤で過大観測
チリ津波:気象庁の対応、「適切」6割 東大地震研調査

<火災>住宅全焼2人不明 愛知・蒲郡(毎日新聞)
首相動静(4月14日)(時事通信)
<愛知・幸田の受託収賄>「現代の名工」の町議宅など捜索(毎日新聞)
技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談-環境相(時事通信)
<クレヨンしんちゃん>小児がんと闘う子供と家族ら、試写に(毎日新聞)

「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)

自民党に離党届けを提出した与謝野薫元財務相や無所属の平沼赳夫元経産相らが結成する新党「たちあがれ日本」。この新党の発足が都内のホテルで開催された。

党名の名付け親となった石原東京都知事は9日の記者会見で、記者からの関連の質問を遮り「明日話しますから、みなさん大勢さん、来てください」と、新党を側面援護。

新党から出馬が取りざたされた参議院選については「ありません、ありえません」と、改めて否定した。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金割引】現金とETCの割引区別なし
【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円
企業倒産5.6%減、製造業は輸送関連が改善…3月 帝国データバンク
2009年度倒産件数2.8%減、製造業は増加 帝国データバンク
【池原照雄の単眼複眼】「ネズミ1匹」分、自動車重量税が下がった

年金業務監視委の権限強化=政令に基づく組織に-総務省(時事通信)
収納ケース女性遺体 殺人容疑で再逮捕へ 東京地検(産経新聞)
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談(産経新聞)
阿久根市長「中身ない判決、裁判官は見下してる」(読売新聞)
<高速割引財源>道路建設転用は1.3兆円 政府方針(毎日新聞)

佳子さま、学習院女子高等科へご入学(産経新聞)

 秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは6日、学習院女子高等科(東京都新宿区)の入学式に出席された。

 午前7時半すぎ、紺色のセーラー服姿の佳子さまは付き添いの秋篠宮妃紀子さまとともにご到着。桜が満開の校門前で記念撮影に臨まれた。報道陣から「おめでとうございます」と声がかかると、笑顔で「ありがとうございます」と応えられた。

【関連記事】
学習院離れ? 皇族方の進学に「変化」
皇族方のニーズ多様化 個性生かし進学先選択
眞子さま、佳子さまご卒業
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」
悠仁さま3歳に 活発に外遊び 表現も豊かに

<強盗>新婚旅行資金奪われる 路上で28歳女性 北九州(毎日新聞)
副会長は中川、横倉、羽生田の3氏ー日医役員改選(医療介護CBニュース)
<盗難>「船に乗れ!」作者のチェロ 都内の書店で(毎日新聞)
仙谷戦略相が予算酷評「戦争末期の軍事費」(読売新聞)
後輩に「ボコるぞ」 恐喝容疑で中学生2人逮捕(産経新聞)

深夜、川に飛び込みか 救助の男性死亡 大阪・淀川区(産経新聞)

 31日午前6時15分ごろ、大阪市淀川区三津屋北の神崎川で「川に人が浮いている」と通行人から110番があった。駆けつけた大阪市消防局のレスキュー隊員が、岸から約1メートルの川面に中年男性がうつぶせに浮いているのを発見、病院に搬送したが死亡が確認された。

 淀川署などによると、30日午後11時25分ごろ、発見場所から約1キロ上流の同区新高の新三国橋で「年配の男性が飛び込んだ」との110番があり、警察や消防約90人態勢で約1時間半捜索したが見つからなかった。同署は同じ男性の可能性が高いとみて、関連と身元を調べている。

【関連記事】
「部活で仲たがいか」栃木の中2女子死亡
沢登りの男性が谷で転落死 奈良
ゲームカードを取ろうと…新潟の小5、川に転落し死亡
川に車転落、中から50~70代の男女2遺体 雪でスリップか さいたま
京都市の鴨川で変死体 大阪・枚方市の30歳男性か

アナウンサー直伝講義術、京大教員にDVD(読売新聞)
<訃報>金澤魯水さん85歳=毎日書道展参与会員(毎日新聞)
子ども手当から給食費差し引き検討…戦略相(読売新聞)
介護報酬不正請求で宮城県が2事業所に行政処分(医療介護CBニュース)
<キャバクラ嬢>労組が待遇改善訴えてデモ 東京・歌舞伎町(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。